RECRUIT

採用情報

山田 拓巳

山田 拓巳 TAKUMI YAMADA 担当業務:事業部部長
2004年4月入社

Q.1入社(転職)のきっかけは何でしたか?
代表の岡本のセミナーに参加したことをきっかけに、声を掛けていただきました。良く言えば、スカウトです(笑)
Q.2入社した決め手は?
代表の岡本を税理士と認識していたのにもかかわらず、岡本の話を聞くと税理士の仕事をしていなかった。それなら何の仕事をしているのだろう?と疑問に思ったのが最大の決め手です。実際、岡本はコンサルティング業務しか行っていませんでした。当時も税理士業務の副業としてコンサルティングを行っている税理士はいましたが、税理士と名乗らずコンサルタントとして活動していた税理士は非常に珍しかったと思います。
Q.3実際に働いてみた感想を教えて下さい。
入社した誰もが感じることかと思いますが、ここは税理士事務所なのか?ということです。税理士業務は出来て当然。それよりも重要なことは、お客様に何を提供できるのか?ということを常に考えるよう要求されます。仕事に対する姿勢・考え方など、基本的なことを叩き込まれました。
Q.4エー・アンド・パートナーズでの仕事の魅力は?
当法人は税理士業務にこだわっていないという点が最大の魅力です。自らの業務を守るようになっては、お客様を守れません。お客様への貢献を第一に、そのために何をすべきか?ということを考え続けています。私どもがやるべき仕事ではないと判断したら、業務自体を切り捨てます。ですから、新しい仕事にも取り組めます。やりたいと思った仕事はすぐに実行出来るような環境があります。挑戦した結果の失敗について、とやかく言うことはありません。意欲がある方にとっては自らを成長させることができる環境があります。
Q.5他の会社との違いを教えて下さい。
当法人は、一人の担当者が受け持つお客様数が、他の税理士事務所と大きく異なる点かと考えています。一般的に、税理士事務所は担当者一人がどれだけ多くのお客様を担当できるかが生産性の決め手と言われています。一方、担当するお客様の数が多ければ多い程、各々のお客様からの相談に十分に対応できないというトレードオフの関係にあります。他の税理士事務所では、各々のお客様のご相談に十分に対応したいという担当者が、数を求める事務所側の経営方針に悩んでいるという話もよく耳にします。当法人では、このようなことがないよう、担当者はお客様のご相談に十分に対応するというのが基本方針です。
Q.6エー・アンド・パートナーズで働くことに興味を持っている人にメッセージをお願いします。
税理士業界は、色々な意味で守られてきた業界でした。しかし、今、税理士業界は外部環境の激変にさらされています。おそらく、これ以上、自らを守ることはできないでしょう。5年後には税理士業界がどのような状態になっているかは私ですら想像がつきません。そのような5年間を皆さんがどのような方針の税理士事務所で働くかは非常に重要な選択になります。自らを守る事務所か…、お客様を守る事務所か…。私どもは自らを守らないと決めている以上、どうしていくべきか頭で考えなければなりません。ですから、他の税理士事務所で働くよりも、頭を使うことを求めることになります。電卓を叩き、PCのキーボードを叩き続けることによって、頭を使うことから逃げたいのであれば当法人で働くことはお勧めできません。逆に、頭を使うことによって新しい環境に適応していこうと考えられるのであれば、当法人で働くことは有力な選択肢の一つになるかもしれません。少なくとも、そのためのフィールドを提供することは出来るのではないかと考えています。
OFFICE

事務所所在地

〒108-0073

東京都港区三田2丁目7−23 デリス三田ビル3F

TEL03-6809-6661

FAX03-6809-6662

営業時間9:00〜18:00(土日祝定休)

PAGETOP