現実を歪める

林原グループが破綻しました。 「バイオ企業の雄」 「岡山の大地主」 と言われたグループの実態は、 架空の決算書で銀行を信用させ、 約1300億円もの借入残高を抱える 問題企業でしかありませんでした。 1883年に創業した同社は、 元々は、水飴事業を営む企業でしたが、 4代目社長になった林原健氏の社長就任で、バイオ企画を展開。 食品の甘味料に欠かせない「トレハロース」...

続きを読む

これは誰に頼むべきか?

とうとう中国から、「会計事務所」が進出してきます。 中国国内第3位の会計事務所「信永中和」が、日本での会計監査の拠点と して、国内事務所を設立しました。 この春から中国企業の日本子会社の会計監査や日本企業のM&A、対中投 資の支援などを行うようですが、これら中国関係の業務は、これまで大手の監査 法人や中国に強いコンサルティング会社などが担ってきましたので、今回の進出はひとまず彼らにと...

続きを読む

4月1日は運命の分かれ道

相続税の課税対象者を増やしたい・・・。 民主党による「富の再配分」の旗印のもとに、とうとう相続税にも大幅にメスが入りました。 相続税の課税対象となる人は、年間に亡くなった方のうち約4%。 今回の税制改正でこの数字が6%程度に増やされることになりそうです。 相続税の計算は、亡くなった方の「相続財産」が「基礎控除」という一定の控除額を超えた部分に課税されます。 今回の税制改正大綱では...

続きを読む

次の環境適応

先週、フォレスト出版に 『もう古い!会社にお金が残らない本当の理由』的な本をやらないか・・とメールをしました。 そして、数分後に返事。 「ぜひ、やりましょう」 本能的に、メールを送ってしまいましたが、 出版社の反応を見て、私は少し後悔しました。 とにかく、今年は、昨年以上に忙しい状況で、 年明けから、忙しさに恐怖を感じているというのに、 自分で仕事を増やしているのですか...

続きを読む

役員報酬の決め方、公開します

というセミナーがこれです。 『攻略!“新税制”セミナー 役員報酬最適シミュレーションソフトで完全対策!!』 【このセミナーは終了しました。】 “税制”、なんて難しい名前を付けてしまいましたが、内容は難しくありません。 このセミナーでお伝えしたい事はたった一つです。 それは、これからの時代の『役員報酬の決め方』。 当社としても、このセミナーの開催を急遽2月2日に設定しまし...

続きを読む